ラジハピメインイメージ
ラジハピ:radio movie

 ■ 『嘉祥流観相学会』vol.005 岡井 浄幸さん


● 2016年7月24日放送

誰もが手にしたいと思っている『幸運』
なんと『口角』を上げると、運気が上がるそうです。
この因果関係について、お話をうかがいました。

毎回大好評の観相学・岡井浄幸先生。
今回も具体的な例を挙げながら、『顔』と『運気』についてお聞きしました。

ストレス社会の現在、現状にも将来にも、不安や不満を抱えている方は多いでしょう。
こうしたことが背景となり、最近は表情のない方が増えているそうです。

『うまく笑えない』
『笑っても、口角が上がらない』
最近では、表情が作れない方が多くなっていると、岡井先生はおっしゃいます。

ストレスが多くて、脳が不安のシグナルを出し続けると、顔の筋肉も口角を下げる指令を出し続けてしまうのだそうです。

「ああ、この先どうしよう……。」
「私って最低!」
「あいつ、ムカつく!」
人それぞれ、日頃ついつい言ってしまいうネガティブな言葉があるはず。
それらを、『笑顔』を作って、同じように言ってみてください。

きっとできないはずです。

私たちがもしも何かネガティブな言葉を言ったり思ったりしていると、その時の私たちの顔は暗く、口角は間違いなく下がっています。

実は、顔の表情筋と脳は、直結しているのだそうです。

「なんなら、指で口角を上げてもいいくらいです。」との、先生からのアドバイス。
実行すると、その明るい表情筋の情報を脳が受け入れ、その指令は身体全体に及ぼされます。
その変化が、私たちを取り巻く 見えない『空気』をも変えるのだそうです。

自分の顔を意識して変える方法を実践した方々から、身の回りのことが面白いように好転してきたという声がよく届いています。

・長年温めてきた企画が、とうとう動き出した。
・人間関係が円滑になり、欲しい人脈が出来上がりつつある。
・周りから、若々しくなったと言われる。

などなど、まさに枚挙に暇がありません。

「口角が上がらないと、世の中は明るくなりません。」
「人の縁が運を持ってきます。」
岡井先生のアドバイスはまだまだ続きます。

例えば、お顔の色艶。
これも、私たちの運気向上にはとても大きな意味があると、先生は動画の中でおっしゃっています。
今回のお話も、貴重な情報が本当に満載です。

詳しくはどうぞ動画をご覧くださいませ。

「運気を開くために、先生にこんな質問をして欲しい」
というご要望をお待ちしております。

 ■ 『嘉祥流観相学会』

● 人生を変える。 運を変える。
  顔の情報を読み取り分析することで、
  人生を切り開いていく科学が観相学なのです。

 →『嘉祥流観相学会』の公式サイトはこちら




ボタン20







ボタン1



ラジハピ:動画一覧
  動画一覧

ラジハピ:パーソナリティ
  杉山明久実   パスポート

ラジハピ:コーナー

  ● 第二日曜日放送
  梅ちゃん

  ● 第三日曜日放送
  スピステ

  ● 第四日曜日放送
  ドルフィン

  ● 不定期放送(基本毎月)
  岡井   中山   ナチュラルメッセージ

  ● 不定期放送
  吉村   お助け隊   森崎   読書のすすめ   森の長城

ラジハピ:リンク
  時間の雫   金運の玉手箱

Copyright© 2013 Onestop Designlabo All Rights Reserved.