ラジハピメインイメージ
ラジハピ:radio movie

 ■ 『嘉祥流観相学会』vol.007 岡井 浄幸さん


● 2016年10月16日放送

「お肌のハリと艶で、顔の相がグンと向上する。」そう聞けば、日頃からスキンケアを頑張っている方も、一層 力が入るのではないでしょうか? 
観相学の岡井浄幸先生に、スキンケアの極意、開運のメイクについてお聞きしました。

人間の身体は70%が水でできており、汗と皮脂が天然の保湿成分を作って、皮膚を守っています。
また、身体は自律神経によってコントロールされていますから、肉体的健康だけでなく、精神的にも安定していれば、肌の状態もどんどん良くなります。
今時は、80歳90歳になってもお肌がツヤツヤ輝いている方はたくさんおられます。

開運のためには、そのお顔のハリと艶がポイント。
健康的な肌が、肉体・精神の両方のバランスの結果であれば、お肌の状態が運気向上に繋がるというお話は、確かに納得です。

岡井先生曰く、「スキンケアと言っても、高額なお化粧品でケアしなければいけないということはありません。むしろ、何もしない人の方がきれいという例は、いくらでもあります。」

腸内に常在菌がいるということは知られていますが、実は皮膚にも常在菌はいるのです。
しかも、身体の表面に500mlのペットボトル1個分くらいの常在菌がいて、彼らが私たちの顔や身体の上で生活していることは、意外と知られていません。

実は、その顔の上の微生物たちは、なくてはならない大切な存在なのです。
彼らが肌の上で生活していることによって、皮脂や汗とともに肌を外的刺激からきちんとガードしてくれているのです。
そして、それらのバランスが取れいるお肌こそが、実に健康で艶のある肌になるのです。

ところが、アルカリ性の石鹸で洗いすぎると、せっかくの常在菌を殺してしまうのです。
さらに、化学成分たっぷりの化粧品も、宣伝文句とは真逆の効果をもたらす危険性があるのです。

そういう意味で、お肌の清潔やケアの為に、外側から頑張りすぎず、私たちの内側に美肌づくりを任せてみることも、大いに素晴らしい変化をもたらしてくれるのだそうです。

さて、美肌づくりには、少しずつ取り組むとして、たった今、開運を呼びたいと思うのが正直な女心ではないでしょうか?

岡井先生は、まずはメイクで外見を作ることからでも、充分開運に効果が出るとおっしゃいます。

では、開運のポイントは、どこでしょうか?
まずは、以前にもお話をうかがった、『眉』と『口元』です。
フルメイクする時間がなくても、眉を濃く長く描き、また、口角が上がったように口紅を引くだけで、運気はあがります。

もう一つ、大きな開運ポイントはTゾーンだそうです。
実は、鼻は健康を写す鏡とのこと。

Tゾーンと鼻が輝いている顔は、男女問わず、開運 幸運が引き寄せられると言われます。
女性だけでなく男性も、ここぞというビジネスシーンでは、オイルやワックスで額を輝かせておけば、成功を招きよせる事ができるのだとか。

観相学、開運メイク、しっかり身につけて、これからの生活に役立てていきたいと思います。

詳しくはどうぞ動画をご覧くださいませ。

「運気を開くために、先生にこんな質問をして欲しい」
というご要望をお待ちしております。

 ■ 『嘉祥流観相学会』

● 人生を変える。 運を変える。
  顔の情報を読み取り分析することで、
  人生を切り開いていく科学が観相学なのです。

 →『嘉祥流観相学会』の公式サイトはこちら




ボタン20







ボタン1



ラジハピ:動画一覧
  動画一覧

ラジハピ:パーソナリティ
  杉山明久実   パスポート

ラジハピ:コーナー

  ● 第二日曜日放送
  梅ちゃん

  ● 第三日曜日放送
  スピステ

  ● 第四日曜日放送
  ドルフィン

  ● 不定期放送(基本毎月)
  岡井   中山   ナチュラルメッセージ

  ● 不定期放送
  吉村   お助け隊   森崎   読書のすすめ   森の長城

ラジハピ:リンク
  時間の雫   金運の玉手箱

Copyright© 2013 Onestop Designlabo All Rights Reserved.