ラジハピメインイメージ
ラジハピ:radio movie

 ■ 『スピリチュアル ステーション』vol.004 佐々木 貞和さん


● 2017年3月19日放送

前回ご紹介したナチュラルスピリットの3大お薦め本の中から、まずは、『フラワー・オブ・ライフ』です。
第1巻、第2巻を合わせて読むと両脳が活性化されるというこの本について佐々木さんから詳しくうかがいました。

この本が出版されたのは、2001年。
まだナチュラルスピリットに入社する前だった佐々木さんは、その当時の師匠から、「絶対に読みなさい」と言われ、なかなか入手できない経緯をかいく ぐってついに手に入れたそうですが、読んだあと、なんと1週間も寝込んでしまったのだそうです。

衝撃的なほどに、物の見方に変化が起こり、何もできなくなってしまったとのこと。

「簡単に言うと、宇宙の生命やクリエーションの原理がギュッと詰まった内容で、それを知っちゃってどうしよう? この不調和な現実社会とのギャップにどう対応したらいいの?」と、佐々木さんはおっしゃいます。

この本は、男性性、女性性を統合していくという役割を担っているそうで、第1巻は、左脳的な情報、第2巻は、右脳的な情報、女性的なエネルギーでできていて、全て読むと『ハートが開いていく』ように作られているとのこと。

佐々木貞和3

     ● 『フラワー・オブ・ライフ
        -古代神聖幾何学の秘密〈第1巻〉』

          →本のご購入はこちら


ちょっとサイズが大きい『フラワー・オブ・ライフ』は、大学ノートと同じB5サイズで、しかも厚め。
字は細かいですし、すごくボリュームがある2冊。

こう聞くと、なんだかハードルが高そうにも感じられるかもしれませんが、この本が発売当初からコンスタントに売れ続け、毎年重版され続けていることから、多くの方にとっていかに価値が高い内容であるかがうかがえます。

また、この本に関する面白い現象があります。
片方の巻を重版すると、もう片方が売り切れるのだとか。
現在も片方の重版が出来上がるところなので、もう一方が売り切れるのは時間の問題だろうと佐々木さんは笑っておっしゃっています。

さて、この本の中には、たくさんの幾何学模様が登場します。
原子をはじめ、全てのものの基本は、ここに登場する図形によって構成されています。
これらの図形には、多くの秘密とパワーが隠されていて、それを解き明かしていく過程は、想像するだけでも大いなる冒険のように感じます。

ちなみに、古代エジプトの遺跡にも、本の中に登場する幾何学模様が、まるでコンピューターで描いたかのように精密に描かれています。
現代の建築技術をもってしても解き明かされない古代エジプト人の叡知に、これらの図形が何らかの影響を与えていたのは想像に難くありません。

そして、『フラワー・オブ・ライフ』によって、寝込むほどのショックを受けた佐々木さんは、読んでからわずか半年後に、この本の出版社に入社することになったのです。
まさに本に導かれた小説みたいな出来事です。

まだまだ余韻を残した今回の佐々木さんのお話、次回も本当に楽しみです。

詳しくは動画にてご覧くださいませ。

 ■ 『ナチュラルスピリット』のホームページ

● スピリチュアルの良書を探すのであればぜひここへ。
  意識の目覚め、成長にぴったりな本が見つかります。
  著者によるワークショップも多数、開催しています。

  →『ナチュラルスピリット』のホームページはこちら



ボタン23







ボタン1



ラジハピ:動画一覧
  動画一覧

ラジハピ:パーソナリティ
  杉山明久実   パスポート

ラジハピ:コーナー

  ● 第二日曜日放送
  梅ちゃん

  ● 第三日曜日放送
  スピステ

  ● 第四日曜日放送
  ドルフィン

  ● 不定期放送(基本毎月)
  岡井   中山   ナチュラルメッセージ

  ● 不定期放送
  吉村   お助け隊   森崎   読書のすすめ   森の長城

ラジハピ:リンク
  時間の雫   金運の玉手箱

Copyright© 2013 Onestop Designlabo All Rights Reserved.