おまけ

【絶対読みたい】今話題の1000円ヒーローが面白すぎる!!!!

 

本日紹介するコミックは「1000円ヒーロー」というヒーロー漫画です!!

がっつりお金がタイトルになっているのに惹かれましたwww

ストーリーをざっくり言うと妹を愛するお兄ちゃんのヒーロー物語です。

バトルシーンはもちろん見所ですが、お兄さんの優しいシーンが多く出てきてほっこりできるシーンもたっぷり!!

では、早速あらすじをご紹介していきます。

 

あらすじ

 

高校二年生の「日朝千(ひあさせん)」という学生が本作品の主人公。

朝から眠そうゴミ捨てをしている100円玉を発見するとこからストーリーは始まっていきます。(せこいwww)

落ちている100円をシュバババッと拾い、自分の物にしようとした瞬間、後ろからスキンヘッドのやばい奴に絡まれます。

(出典:小学館 作者:焼き芋ハンサム斎藤  / 1000円ヒーローより引用)

 

輩は千にその「100円よこせ」と言いますが、千は嫌だと要求を拒否します。

100円に執着するシュールな展開www

 

実は千の家は貧乏な生活を送っている状態で、100円だろうと千にとっては譲ることは出来ない貴重なお金なのです。

すると千の対応にイライラした男は、ぬるぬる怪人ディープワンに変身!!

その瞬間…突如現れるのヒーロー!!!

レート1ヒーローのつなぎマンが参上します。

腰のベルトに100円をセットしヒーローに返信するトンデモ設定www

レート1ヒーローは100円で100秒間ヒーローに返信することが可能なのです。

(出典:小学館 作者:焼き芋ハンサム斎藤  / 1000円ヒーローより引用)

 

突如現れたヒーローによって怪人は退治され、平和が訪れる…

 

では終わりませんwwwここからストーリーは進み出します。

ヒーローのおかげで無事に帰宅する千。

可愛い愛しの妹の為に、お弁当を用意するほど溺愛状態ですww

しかし自分の食事はもやし…妹のために自分を犠牲にする優しいお兄ちゃん。

しかも、もやしはタンスの中で自家栽培ですwww

 

(出典:小学館 作者:焼き芋ハンサム斎藤  / 1000円ヒーローより引用)

 

学校の昼飯ももやしを食べて飢えを凌いでいる千に、「天崎恵理」というクラスメイトから「死ぬぞ」と超ドストレートな忠告を受けてしまいます。

千のことを気にかけている恵理は自分のおかずをそっと千にお裾分け…

 

そんな二人が過ごしている学校ではヒーローの話でもちきり状態でした。

この世界のヒーロは街の治安を守るのに重要な存在で、強さはレートの高さによって判別されています。

1番下のレート1のヒーローで銃弾をものともしない常人離れした強さを誇りますが、

レート100は、一人で戦争を止めれるほどの強大な力を持つという恐るべき存在!!

 

ヒーローの話に全く興味を示さない千。

レート100にもなると超がつくほどの大金持ちになれる報酬が出ますが、全くの無関心状態。

そんな千に対して恵理は、そんな生き方もあるんだと言うことを説明しますが、妹を守るのが俺の使命と兄バカっぷりを全開。

この会話から、千もヒーローの力を持つことがわかりますね。

そんな感じで千と恵理が昼食を食べていると、校内放送がに放送が突如流れます。

その内容はまたしても怪人が現れたという放送。

そして怪人が妹の乗っていたバスをジャックしたと言うのです。

 

この放送を聞いた千は教室を飛び出し、愛する妹を助けるために現場に向かいます!

怪人は人質をとりながらヒーロー活動を停止しろと要求してきます。

 

そんな怪人が腹が減ったと呟き、主人公の妹が持っていた弁当を奪おうとします。

しかし、妹にとっては兄が自分のことを思って作ってくれた大切なお弁当。

お兄ちゃんの優しさを守るために、妹はお弁当を奪われまいと必死に守ります。

 

(出典:小学館 作者:焼き芋ハンサム斎藤  / 1000円ヒーローより引用)

 

このまま妹は怪人の犠牲になってしまうのか…

 

その瞬間!!バスの上からヒーローが駆けつけてきます!!!

レート1ヒーロー「マジックテープ仮面」です。

名前からもレートからも全く期待ができませんね笑

もちろん怪人には歯が立たず、あっという間に劣勢に追い込まれます。

 

しかしマジックテープ仮面にはある考えがありました。

親友のつなぎマン(最初にヌルヌル怪人と戦ったヒーロー)を待っていたのです。

まあ結局やられてしまうんですけどね笑

 

このまま怪人に好き放題されてしまうのか…

そう覚悟した矢先!!!

誰かが現れ、物凄い勢いで怪人をブッ飛ばしてしまいます!!!

 

(出典:小学館 作者:焼き芋ハンサム斎藤  / 1000円ヒーローより引用)

 

そこに現れたのはヒーローベルトを巻いた千でした。

 

ちなみに千は無所属という扱いで給料のようなものは出ません。

だから貧乏なんですね〜。

妹の遠足をぶち壊した怪人をあっという間にやっつける千。

 

やられ際に怪人は最後の言葉として千にヒーローレートを尋ねます…

 

1000だ」

 

(出典:小学館 作者:焼き芋ハンサム斎藤  / 1000円ヒーローより引用)

 

まさかの天井破りの高レートです笑

千が返信できるのは100円を使ってわずか0.1秒。

時間は短いですが圧倒的な強さを誇る最強のヒーローなのです!!!

 

そんな強さを持つ千がヒーロー団体に所属しないのは妹のを思ってのことでした。

ヒーロー団体に所属すると大金を得ることができますが、色んな場所に呼び出されて妹を家で1人っきりにさせてしまいます。

それが嫌で千は無所属を貫いているのです。

たった二人だけの家族だからこそ、妹に最優先してしまう優しいお兄ちゃんだからこその理由でした。

 

(出典:小学館 作者:焼き芋ハンサム斎藤  / 1000円ヒーローより引用)

 

 

見どころ

 

本作品の見どころはたくさんあります。

兄妹愛

 

主人公の妹として登場する「ほのか」

 

彼女と千の羨ましすぎる兄妹関係が素敵すぎます!!

 

唯一の家族だからこそ、お互いがお互いのことを思っている様子がGOOD ^ ^

 

 

(出典:小学館 作者:焼き芋ハンサム斎藤  / 1000円ヒーローより引用)

 

お金と時間

 

レートによってヒーローとしての強さが変わるのは当然ですが、変身する時間も変わってきます。

 

千の場合はレート1000という燃費の悪さで、100円にするとたった0.1秒。

 

今回の敵は瞬殺でしたが、今後出てくる敵はそうはいきません。

 

お金の使いどころを間違えたりするとあっという間に劣勢になってしまいます。

あまり見ないおもしろ設定も見どころの一つですね!!

 

(出典:小学館 作者:焼き芋ハンサム斎藤  / 1000円ヒーローより引用)

 

色んなドラマがある

 

最初の入りはギャグ漫画風なのですが、ストーリーが進むにつれていろんな展開を繰り広げます。

 

人を助ける思いや、家族へのの思い。

 

感動するシーンも多く、ヒーローもののバトルだけじゃないところもこの作品の魅力です。

 

(出典:小学館 作者:焼き芋ハンサム斎藤  / 1000円ヒーローより引用)

最後に

いかがだったでしょうか??

興味を持った方は是非一度読んで見てください♪

それではまた次回!!!!