おまけ

【令和に読みたい】荒川弘おすすめ漫画ランキングベスト3!!面白いのは鋼の錬金術師だけじゃないぞ!!!!!

当サイト管理者の好きな作者の1人である「荒川弘」先生!!!!

今回は荒川先生の作品で、是非読んでいただきたいものを3つランキング形式でご紹介していきます♬

 

第3位 アルスラーン戦記

田中芳樹さんの小説を原作として漫画化された本作品。

荒川先生の原作ではないため悩みましたが、荒川先生の作画あってこその漫画化だと思いますのでランクインさせました!!!!

本作品は戦国ファンタジーとなっており、奪われた王国を奪取するストーリーとなっています。

荒川先生の魅力といえば圧倒的な画力を活かしたバトルシーン!!

これが戦国ファンタジーとの相性が抜群なんですよ(゚∀゚)!!!!!

生と死の狭間で必死に戦う戦士たちが随所で描かれています。

原作は違う人なのか…と避けていた人は是非一度読んで見てください!!

荒川先生原作とは違った荒川ワールドを見ることができますよ♬

第2位 銀の匙(ぎんのさじ)

農業高校での学園生活を描いた「銀の匙」が2位にランクイン!!!

え??農業??興味ないな…と思ったそこのあなた!!!!!!

私も初めは同じことを思いました。

しかし読んでいくうちにどんどんストーリーに引き込まれ、その魅力にとりつかれますよ♬

物語のあらすじとしては、学歴競争に疲れ果てた中学生の「八軒勇吾」が高校受験に失敗し、担任の勧めで農業高校に入学するところからストーリーは始まります。

農業高校を志望して来た周りの生徒とは違い、なんとなくで入学してしまった八軒が、劣等感を感じながらもやりたいことを見つけ、好きな人ができて、少しづつ成長していく高校物語を描いています。

農業高校という特殊な舞台になっていましたが、作品を読むのに専門的な知識はなく、主人公の八軒と一緒に農業について詳しくなることができますよ笑

ちなにみ作者の荒川先生自身が農家の出身でもあり、農業高校の出身でもあります!!

第1位 鋼の錬金術師

やはり1位は鋼の錬金術師!!!!

もうこれはみなさん予想できた結果でしょう笑

荒川先生の名を日本全国に広めるきっかけとなった作品です!!

主人公「エドワード・エルリック」と弟の「アルフォンス・エルリック」が母親を甦らそうとした代償に失った手足と体を取り戻すために「賢者の石」を求めて旅を始めます。

体を取り戻すために始めた旅ですが、「ホムンクルス」の出現により、物語るは大きな転機を迎えます…。

鋼の錬金術師の見どころ

・ダークファンタジーとも呼ばれる独特な雰囲気
・多種多様な錬金術の数々
・迫力のあるバトルシーン
・主人公の心の成長

荒川先生の作品は「命」をテーマにした作品が多く、この「鋼の錬金術師」もその1つです。

物語を通して「命」というものを深く考えさせてくれる作品でもあります。

テーマだけを見ると重く感じがするかもしれませんが、物語のメリハリがはっきりしており、ダークファンタジーと呼ばれることもありますが、常に暗い雰囲気というものではありませんのでご安心を!!!

笑いあり、涙あり、バトルあり、感動ありの王道のストーリーとなっており、人を選ばずに楽しむことの作品となっております。

読んだことのある人も、まだ読んだことのない人も、もう1度鋼の錬金術師の世界をご覧になって見てはいかがでしょうか??(゚∀゚)

最後に

上でも言いましたが、荒川先生の作品には「命」というテーマが隠されている作品が多くあります。

物語の舞台はファンタジーであったり、農業高校であったり色々ですが、どの世界においても命というものは重たく、そして尊いものです。

もし荒川先生の作品を読む機会がありましたら、ぜひ「命」に対する自分の考えを持ちながら作品を楽しんで見てください♬